FC2ブログ
ウォ(WAR)ーーーーーと言う叫び!
悪魔の鎮魂歌 悪魔の鎮魂歌
スレイヤー (1998/06/24)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

久々に聞くとやはりカコイイ!アルバムごとに基本は崩さず進化するスレイヤー。集大成といえば「シーズン・イン・ジ・アビス」だろうが、さらに進化したスレイヤーも聞いて欲しい。ある意味スレイヤーと言うジャンルだな。
【2006/05/30 01:51】 | はまりものレビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うぃ~  ひゃっく!
最近連ちゃんで飲みに行ってる。
ズボンのウエストが、かなりヤバイ状態になってきた。
でも、焼鳥と聞くと煩悩が抑えられない。そんな時音楽を聞きながら行くんだけど、こいつはカッコイイ!基本はヘヴィグルーブだが、泣きのメロディー、トライバルな血が熱く燃えるパーカッション。嫌でもテンションが上がる。
1st、2ndまでは好きだが、3rdは微妙な感じではあるが好きだ。1stでは荒々しさの中に洗礼されたメロディー、太鼓のリズムの融合。文句がある奴聞いた事ない。基本的に捨て曲無いと思う。もー行っとけ。
レヴォリューション・・・レボルシオン レヴォリューション・・・レボルシオン
イル・ニーニョ (2001/07/25)
ロードランナー・ジャパン

この商品の詳細を見る
【2006/05/28 02:42】 | はまりものレビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
流行りものだけど
ダ・ヴィンチ・コード (上) ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン (2004/05/31)
角川書店

この商品の詳細を見る

最近、文庫本の上中下を手に入れたので読んで見ました。
おもしろい!宗教の話、絵画の話、これらがまったく興味のない人も引きこまれて行く。固唾を飲みこむ展開。
美術館の館長が死体で発見された。
謎の死体現場、床に記された暗号、事件の夜、館長と会うはずだった大学教授。
暗号解読官と共に暗号に挑む。
ダイイングメッセージにはレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「モナリザ」に残された新たな暗号。
警察からの執拗な追跡、秘密結社の襲撃、イエス・キリストの秘密
友人の協力を得ながら、危機を脱し、立ちはだかる暗号に挑戦していく。
全ての謎が解けたとき、その真実とは?
主人公とじっちゃんの名にかけて、推理しながら読んでみよう。
所詮流行り物だろ?なーんて言わず、ぜひ読んでいただきたい。
【2006/05/27 14:42】 | はまりものレビュー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
かなりヤバイ
最初は色物だと思っていたが、やられました。ジョーイのすさまじいドラム、コリィの破壊力声と、メロディックなトーン。とにかく全員が狂ってる。ヘヴィだけどノリの良いスピード感。かなり衝撃を受けると思う。
スリップノット~来日記念盤・DVD付きスペシャル・パッケージ~ スリップノット~来日記念盤・DVD付きスペシャル・パッケージ~
スリップノット (2004/10/27)
ロードランナー・ジャパン

この商品の詳細を見る
【2006/05/27 04:46】 | はまりものレビュー | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
未だ聞いてないの?
ハード・コアのようなパワー、インダストリアル的な音、ヘヴィ・グルーブ、スピード感、メロディ、全てがうまく絡み合った独特の世界が、新たな可能性へと突き進んで行く。とにかく本当にカッコイイ!普段ヘヴィな曲をあまり聴かないDrumusのベルが大絶賛。速攻買いに行ってた一品。一発目からガンガン来ます。
バーン・マイ・アイズ バーン・マイ・アイズ
マシーン・ヘッド (2003/02/21)
ロードランナー・ジャパン

この商品の詳細を見る
【2006/05/27 04:13】 | はまりものレビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |